• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship083_a
internship083_sp_a
internship083_b

インターンを始めた時期

2015年7月23日

なぜインターンを始めようと思ったか

ボストンの大学に通っていて、毎年日本に戻ってきているのですが、卒業した先輩などにインターンは早めにやっておいた方がいいよとアドバイスをもらったので、インターンを探しました。なかなか見つからなかったのですが、英語で検索をしたらJESTOが出てきて、英語が使える環境で、短期のインターンを募集していて、JAPANTWO事業にも興味があったので応募しました。

現在の仕事内容

初めにSKYCHの都市ガイドを書きました。私が住んでいるボストンを紹介する記事を書けてすごく嬉しかったし、私が知らなかったことも知ることが出来てよかったです。あとは、日本の文化について調べたり、取材に行ったりしてJAPANTWOの記事を書いて、自分でサイトにアップしたりもしました。サイトにアップするときに初めて簡単なコーディングなどを教えてもらいましたが、私の専攻などでは絶対にやらないようなことなので、すごく新鮮でしたし、世の中のホームページがどうやって作られているのかを知ることが出来たので、良い経験になりました。

internship083_c

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

大企業でインターンをした友達が、コピーをとったり、椅子を並べたりといった仕事をしたと言っていたのですが、JESTOでは最初からちゃんとしたお仕事を任せてくださったし、社員の人もすごく優しかったので良かったです。あと以前は、会社側は「どうせ社員じゃなくてインターンだから」という感じなんだと思っていたのですが、JESTOはホームページを見てもインターン生の存在をすごく大事にしているなと思いましたし、実際にそういう環境だったので本当にここでインターンをして良かったです。それから、同じように海外から来たインターン生にも会うことが出来て、色々な話が出来て嬉しかったです。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

「情熱」。自分がしたいと思っていることに対して、皆とても情熱的でした。必ずしも自分がしたいことを出来るというわけではないけど、自分の強みを活かして仕事に力を注いでいるという点でも、「情熱」にしました。

今後の目標

私はよく「詰めが甘い」と言われることが多いのですが、JESTOに来て取材に行ったり、他の会社の人と関わるということがあって、インターン生でも自分がいる企業のイメージを左右する可能性があるという責任感がすごく生まれたので、今後の生活でもそういう緊張感を持っていきたいです。あとは、他のインターンにも参加してみたいと思っているので、インターン経験者として今回学んだことを活かしていけたらいいなと思います。

新しいインターン生に向けて一言

私も日本の会社で働くのが初めてだったので、遠慮するべきかなとか色々と考えてしまって人との距離を掴むのが難しかったのです。でも、本当に皆さん優しい方々だし、これから先の繋がりを作るためにも、あまり遠慮をしすぎずに色々な人と話したりしてみてください!

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4