• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship077_a
internship077_sp_a
internship077_b

インターンを始めた時期

2015年3月5日

なぜインターンを始めようと思ったか

就活のことを考えなければいけない時期になったのですが、自分が何をしたいのかよくわからない状態だったので、インターンをして実際に働いて知ることで「この仕事は好きだな」「この仕事は向いてないな」ということを知るきっかけになればいいなと思って、インターンをすることにしました。

現在の仕事内容

SKYCHの都市の魅力ガイドの作成、ストリートスナップの撮影と写真加工からアップまで、一緒にインターンに参加していた2人との合同企画の記事の作成などをしました。後半はカメラマンとしてファッションウィークの撮影をして、個人企画では清澄白河のおすすめスポット紹介記事を作成しました。大変だったことは、合同企画は皆で進めていかなきゃいけないので、歩調を合わせるのが難しかったです。でもJESTOで任された仕事は何をやっても楽しかったなという印象が強いですね。

internship077_c

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

ファッションウィークに行って撮影が出来たことですね。カメラマンが写真を撮るところが一番の特等席なので、撮影は大変ですが一番良いところでショーを見ながら撮影を出来たというのはすごく楽しかったです。
あとは、期間が短かったのでなんとなくではありますが、この会社ではこういうことをしているんだなということを知ることが出来たので良かったなと思います。
自分の変化としては、仕事をしながら色々なことを学んで吸収することが出来たので、始めたときよりも色々なことが出来るようになったなと思います。撮影もやっぱり最初より最後の方が上手く撮れるようになったし、企画をしたりするときに「やりたいこと」を考えるだけではなく、「それをやるには何が必要か、どれくらい時間がかかるか」など先のことまで考えるようになりました。
ちゃんと予定を立てて行動することの大切さを痛感したので、今後学校や会社で何かをするとなったときにはきちんと予定を立てて、状況に合わせてプランAとプランBを考えておいて、スケジュールに余裕を持たせるということを実践していけたらいいなと思います。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

「自由」ですね。お昼食べる時間も自由だし、好きなときにスナップに行ったり、取材に出たり出来たので、自由に仕事を出来る環境だなと思いました。

JESTOでの今後の目標

JESTOに来て企業選びの基準や考え方が変わったし、色々な体験をさせて頂いたことで「どんな仕事が来てもやってみよう!」という考えになったので、今後就活のときに役立てていきたいです。

新しいインターン生に向けて一言

何も考えずに始めると最初は何も出来ずに時間を無駄にしてしまうので、ちゃんと前もって何をやりたいか考えておくことで色々なことに挑戦できると思います。すごく楽しいし、やりたいことを何でもやらせてもらえるので是非皆さんもやってください!

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4