• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship076_a
internship076_sp_a
internship076_b

インターンを始めた時期

2015年3月5日

なぜインターンを始めようと思ったか

そろそろ就職のことを考えなきゃいけないなと思い始めたものの、色々な会社の仕事内容を文章で読んでもどんな仕事なのか全くわからない状態でした。何をやりたいのか、どこへ行きたいのか聞かれてもわからなくて、そんな状況の中で出来ることといったら「もう実際にどこか会社に行ってみて、その会社がどういう仕事をするのか全部やってみるしかない!」ということで、インターンをすることにしました。

現在の仕事内容

SKYCHの都市の魅力ガイドの作成、ストリートスナップの撮影と写真のアップ、一緒にインターンに参加していた2人との合同企画の記事を書きました。後半一週間はカメラマンとしてファッションウィークの撮影をして、個人企画でおしゃれなワンプレートごはんのレシピ紹介記事を作成しました。SKYCHの都市の魅力ガイドの作成は初めての記事ということもあって、すでに文章になっているものを読んで情報収集をして、それを自分の言葉で書き直すというのが本当に難しかったです。

internship076_c

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

実は、最初にスナップ撮影やファッションウィークの撮影をするって聞いたときは本当にやるのが嫌だったんです(笑) 元々写真を撮るのもあまり得意ではないので「なんでカメラマンやることになっちゃったんだろう…」って思っていました。でも、実際にやってみたらすごく楽しかったし、撮影する状況に合わせてカメラの設定を考えたりも出来たので、JESTOに来て苦手だと思っていたことを楽しいなと思えるようになれて良かったなと思います。
あとは、自分でもわかっている弱点や学校で「徹底してやりなさい」と言われているとことをJESTOで指摘されて、「やっぱりここを徹底しなきゃいけないんだな」と気づかされることがすごく多かったですね。社会に出ても結局言われることは同じなんだなということがわかって、今まで言われて来たことを徹底する必要があるなと再認識できたのも良かったです。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

「よくわからない不思議な会社」です(笑)
良い意味で驚いたことが多かったんです。私はインターンというのは大学生がやるものだと思っていたのですが、JESTOに来たら社会人や高校生のインターン生もいました。不思議だなと思うと共に「私って全然外の世界を知らなかったんだな」って思いました。インターン生も色々な人がいて、会社というより学校みたいだったので、よくわからない不思議な会社だなというのが第一印象でした。今の印象としては、居心地が良い会社ですね。皆さんすごく優しくてアットホームな雰囲気なので会社という感じはあまりしないけど、仕事はきちんとやっている。そんな会社です。

JESTOでの今後の目標

JESTOに来て企業選びの基準や考え方が変わったし、色々な体験をさせて頂いたことで「どんな仕事が来てもやってみよう!」という考えになったので、今後就活のときに役立てていきたいです。

新しいインターン生に向けて一言

私の場合は期間が短くて、スケジュール的にも忙しくて大変だなと思うこともありましたが、やったら逆にその大変さが楽しくもありました。自分の好きなことに挑戦させてもらえるし、本当にやりたいと思うことがあるならやるべきです。もしまだやりたいことがなくても、色々なことに挑戦して「これ得意だな」と思えることを見つけに来るのもいいんじゃないかなと思います!

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4