• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship072_a
internship072_sp_a
internship072_b

インターンを始めた時期

2014年9月

なぜインターンを始めようと思ったか

大学3年生でそろそろ就活のことを本格的に考え始めなきゃいけない時期に入ってきているのに、具体的に将来何をしたいのかをあまり考えられてなかったんです。どういう職業が世の中にあるのかも全然知らないので、とりあえず何か仕事というものを経験してみたいと思い、インターンをしようと思いました。

現在の仕事内容

最初はSKYCHの記事書きやストリートスナップの撮影をしました。その後、ファッションショーの取材に行ってショーの撮影をしたり、新しい企画を自分たちで考えて高円寺の古着屋さんを紹介する記事を書いたり、新人デザイナーさんのインタビューをしました。

internship072_c2

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

元々グループワークが苦手なんです。全部自分がやりたいようにやるわけにもいかない、どこかで絶対妥協しなきゃいけない、誰かが意見を出さないと話が進まない、というようなところがグループワークにはあるじゃないですか。でも今回のインターンはそういうこともなかったし、つらいなと思うこともなかったので、割と平和に進められたなと思います。私は写真を撮るのが得意なのですが、一緒にやっていた2人はカメラが得意ではなかったので私が撮影を担当しました。そうやって皆それぞれが得意なことを担当して、上手いこと3人で役割分担をしながら進めることができたので、メンバーにも恵まれたし、自分も変われたのかなと思います。
あと、メールの送り方など基本的なビジネスマナーも全く知らなかったので、実際に社会に出てみないとわからないことを知ることができて良かったなと思いました。あとはデザイナーさんのインタビューのように「普通に学生をしていたらできないこと」をできて、とても嬉しかったし、すごく良い経験になったなと思います。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

「色々なことを経験させてもらえる自由な会社」
インターン生ができることの幅もすごく広いし、社員じゃなくてインターン生なのにやりたいことをやらせてもらえるという点でも自由だなと思いました。あとは、会社の人達も仲が良いし、会社の人達とインターン生も仲が良いし、インターン生同士も仲が良いし、皆さんすごくフレンドリーだったのも印象的でした。

JESTOでの今後の目標

JESTOに来て、皆メリハリがあるなとすごく感じました。「皆で騒ぐときはワァーッと騒いで楽しんで、仕事をするときは真面目に仕事をする」というメリハリがあるからこそ、上手く物事が進むんだろうなと思ったので、今後の学校生活や社会人生活にそういうメリハリをつけていくのが目標です。

新しいインターン生に向けて一言

「今日はあれをして、これをして」と指示されるというより、自分たちで「今日はこれをやろう、あれをやろう」というように決めて進めなければいけないことが多いと思います。そういうときに、やらなきゃいけないことをダラダラ進めるのではなく、「何時までにこれを終える」というように細かく時間を決めて予定を立てながら進めていくことが大切だと思います!

 

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4