• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship069_a
internship069_sp_a
internship069_b

インターンを始めた時期

2014年7月

なぜインターンを始めようと思ったか

私が通っているマレーシアの高校は推薦入試で大学が決まるので、推薦のときにもプラスになるからと学校でも担任の先生にインターンやサマーキャンプなどを勧められるんです。元々デザインに興味があり、Web制作やWebデザインを体験してみたかったので、そういうことができる会社でインターンすれば自分にとっても良い経験になると思ってインターンをすることに決めました。
海外では高校生インターンやサマーキャンプの受け入れ先がたくさんあるのですが、私は日本の職場がどのような感じなのか知りたかったので、日本の会社で高校生を受け入れてくれるインターン先を探していました。インターネットで検索したときにJESTOを見つけたのですが、高校生の受け入れもしていてデザインも学べるということで応募しました。

現在の仕事内容

主にバナーの制作や画像の切り出し、PhotoshopやIllustratorについての勉強をしています。あとは、ここに来る前に「美術展のロゴを制作してほしい」と先生に頼まれていたので、JESTOで学んだ技術を活かしながら今作成しています。

internship069_c

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

職場の雰囲気が良くて、とにかく皆おもしろくて楽しいです。あとはPhotoshopやIllustratorで使ったことのないツールの使い方を沢山教えて頂いたので、新しく習得したテクニックを使ってレースのようなデザインを作ってみたりと、色々なデザインができるようになってきてとても楽しいです。昔は、デザインの仕事をしたいのか趣味なのかが曖昧で、将来こういう仕事に就こうかどうか迷っていました。でもJESTOで実際にデザインの仕事をしてみて、「やっぱり将来デザインの仕事に就きたいな」と思いました。前よりもさらにデザインの仕事に興味が湧きました。

JESTOでの今後の目標

先生に頼まれているロゴを完成させることですね。(笑) デザインを考えたあとに配色とかを考え始めたら、また悩んでしまって時間がかかっているので、なんとかJESTOにいる間に完成させたいです。

新しいインターン生に向けて一言

高校生インターンは、やっぱり大学に入る前に色々な経験して、将来のことを考える良い機会です。これからの役にも立つし、自分の夢とかもちょっと見えてくるんじゃないですかね。プラスなことだけでなく「私これは苦手だな」というマイナスなことでも発見できたら、将来その仕事に就かなければいい。だから、好きな仕事を見つけるだけがインターンの目的ではないと思います。「好きなことを探すためだけじゃなくて、自分の好き嫌いを知るための経験をする」という意味でも、とても役に立つと思います!

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4