• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship067_a
internship067_sp_a
internship067_b

インターンを始めた時期

2014年1月20日

なぜインターンを始めようと思ったか

私は日本で就職をしたいと思っているのですが、日本での留学経験もないので、せめて日本でインターンをした経験あるといいかなと思い、インターンをしようと決めました。インターンをする企業を探そうとGoogleで「外国人 インターンシップ」と検索したら、一番最初に出てきたのがJESTOでした。ホームページにあるインターン生の体験談・感想を読んで、「この会社はインターン生を大事にしているな」と感じ、良い会社だなと思いました。あるとき、JESTOのFacebookページを見つけたのでフォローをして、毎日広報ブログをチェックしながらJESTOのインターン生がどんなことをやっているのか見ていました。JESTOを知れば知るほど「ここでインターンをしたいな」と思うようになったので、応募をしました。

現在の仕事内容

今は翻訳作業をしたり、取材に行って記事を書いたりしています。取材は主に、私が興味を持っていて他の外国人の方にも知ってもらいたいなと思うものを取材してきました。具体的には、万華鏡屋さんや糸電話で音楽を演奏する方々の取材に行きました。

internship067_c

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

ベンチャー企業なので、大手企業じゃないからこそ色んなことが自由でよかったなと思いました。例えば、大手企業のインターンとは違って、JESTOのインターンは自分のスケジュールに合わせて午前中だけ出勤したり、午後だけ出勤したりと無理なく来ることができました。私のように海外から来る人や就活をしている人、日本の地方から来る人にとっては本当にとても良い選択肢だなと思います。 また、仕事の面でよかったなと思うことは、台湾にいるときに日本のテレビ番組を見て「あぁあそこ行ってみたいな」と興味を持ったところに、実際に取材に行くことができたことですね。「この会社は、自分の妄想が仕事になる場所だな。」と思いました。 あとは、JESTOのインターン生達と話すことで「日本の若者がどういうことに興味を持っているか」ということを知ることができたのもよかったなと思った。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

人間動物園!ずっとこれを言いたくて、この瞬間を待っていました!色々な人が集まっているので前からずっとこう思っていました!

JESTOでの今後の目標

一通り、取材はし終わったのであとは記事を帰国までに書き終えられたらいいなと思っています。

新しいインターン生に向けて一言

思っているよりも時間は早く過ぎるものです。「いつやるの?今でしょ!」という言葉の通り、インターンをしたいと思ったらすぐに行動に移して下さい!

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4