• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship055_a
internship055_sp_a
internship055_b

インターンを始めた時期

2013年8月下旬

なぜインターンを始めようと思ったか

就活を目前にして、仕事に「安定」と「自分がやりたいこと」のどちらを求めるべきなのかずっと迷っていました。インターンで実際に仕事をしてみて、会社ではどういう風に仕事をしているのか知ることで何か答えが出るかもしれないと思い、就活に備えて動く事ができる最後のチャンスであるこの大学3年生の夏休みにインターンをすることを決意しました。

現在の仕事内容

Fashion JapanTwoでは、カメラマンとしてストリートスナップの撮影やファッションショーなどの取材に行ったり、PhotoshopやIllustrator使用して撮影した写真の加工をしています。また、一眼レフで撮った写真や動画を編集して、JESTOの紹介ムービーを作成しています。あとは、ここに来てからコーディングにも興味がわいてきたので、コーディングの勉強も始めました。時間があるときには、新しく作るファッションサイトの企画ミーティングやVision Meetingにも参加しています。

internship055_c2

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

今まではライブの撮影など自由に動いている人を撮ることが多かったのですが、今回ファッションショーに行って自分で色合いや明るさの調節をしながら、ポーズを決めている人を撮影するという経験ができたので、とても勉強になりました。
また、やりたいと思っていたPhotoshopやillustratorについても学ぶ事ができたし、スキルアップすることができたので良かったです。コーディングという新しいことにも挑戦し、学ぶことができたというのも良かったことの一つです。 自分の変化としては、以前は大学を卒業したらすぐに就職しなきゃいけないと思っていましたが、今は卒業後東京に出て来て1,2年くらい好きな分野でアシスタントについたりするのもいいなと思うようになりました。あとは、「自分が好きなこと」がハッキリしました。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

花瓶です。オフィスに飾られている花が毎週変わるので見ていてとても楽しかったのですが、大きさも色も形も違う花が花瓶に入っているのを見てJESTOみたいだなと思いました。

JESTOでの今後の目標

残りの2週間で、JESTOの紹介ムービーを完成させることが目標です。あとはコーディングをできるだけ沢山学んで、画材やデザインがあればサイトを組み立てられるようになることが目標です。

新しいインターン生に向けて一言

私のように遠方から来ようと思っているインターン生に言いたいことなのですが、JESTOの仕事内容の中に自分が興味を持っていることがあるなら、無理してでも時間とお金を作ってインターンをしに来ることをおすすめします。
あとは、JESTOに来る前に自分が何をやりたいのかハッキリさせておくと、インターンをして何か見えてくることがあるのではないかなと思います。自分が自信を持ちたいものがあれば、その技術を高めに来るというのも良いと思います。

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4