• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

インターンシップ感想・体験談

internship049_a
internship049_sp_a
internship049_b

インターンを始めた時期

2013年4月

なぜインターンを始めようと思ったか

8月に台湾に帰国するのですが、帰ったらすぐに就職活動をしないといけません。その前に社会に出て会社で働くのはどんな感じなのか、色々な経験を積みたい思い応募しました。
インターンシップと検索した時に1番最初に出てきたのが「JESTO」でした。HPを見て会社の雰囲気がとても気に入ったのもここを選んだ理由のひとつです。またJESTOのHPのインターンページにはインターン生の体験談があり、それを読んだのもインターンを始めるきっかけになりました。

現在の仕事内容

翻訳を担当していますが、先月からfire-worksの自己学習も始めました。もうすぐコーディングもやります。正直に言いますが、始めたばかりの頃は何をやったらいいのかよく分からなくて緊張しました。ただ藤井さんや永聖さんはとても親切で、私がやりたいことを見つけるまでの期間、自由に色々なことをやらせてくれました。藤井さんはWEBデザインやコーディングを教えてくれ、永聖さんはWEBデザイン関連の本を貸してくれました。こんな機会はめったにないので本当に感謝しています。

いつか自分でHPを作れるようになりたいですか?

はい!いつか自分のパーソナルブログとか作れたらなと思っています。

internship049_c2

JESTOに入って良かったこと、自分の変化

JESTOでは自分の学びたいことをやらせてもらえるので、この会社に出会えて良かったなと思います。自分のやりたいことや興味を持っているお仕事ができるチャンスは普通ないので。

少し前までは翻訳関連や事務作業のパートタイムをやっていたのですが、ここにいる時ほど満足していませんでした。頼まれた課題をこなすだけの仕事は、何の達成感もありませんでした。しかしJESTOでは、新しいアイデアを提案することができ、これをやりたい!と自分の思いを伝えれば何でもやらせてもらえます。こんなに嬉しいことはありません。
また以前よりも自信がつきました。このインターンシップ期間中に学びたいことのプランを作ったので、一歩一歩着実に達成していきたいと思います。

JESTOを一言で表現するとどんな会社か

橋です。JESTOのビジョンに「日本と世界の架け橋になる」というものがあります。
海外の友人がFashion JapantwoのFacebookをLikeしていて、それを知った時に初めて、私達がやっていることは世界中の人たちに影響を与えているのだと気づきました。JESTOは本当に世界と日本の架け橋になっていると思います。

JESTOでの今後の目標

WEBデザイン、コーディング、取材、そしてファッションショーやストリートスナップの撮影にも行きたいです。やりたいことのTo Do Listがたくさんあります!

新しいインターン生に向けて一言

積極的になることが1番大切だと思います。質問したり、自分のアイデアを伝えるのはとても勇気のいることですが、JESTOの人たちはみんなオープンマインドです。何でも教えてくれ、適切なアドバイスもくれます。なので、少しでもJESTOのインターンシップに興味があったら、躊躇せずにチャンスをものにして下さいね。

 

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • エントリー
  • 募集要項
  • スケジュール
  • 感想・体験談
  • 働く仲間
  • よくある質問
  • 高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4