• 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

ギャップイヤーインターンシップ

英国では20%以上の学生がギャップイヤーインターンに参加!

ギャップイヤーとは、高校の卒業から大学への入学までの間の期間のことです。ギャップイヤーは英国で生まれたとされ、日本では東大が秋入学へと全面移行する方針を発表したことで、日本の春に高校を卒業した学生さんが、秋までの期間ギャップイヤー制度を利用すると注目をされています。

JESTOでは、すでに帰国子女、留学生を中心にギャップイヤーインターンシップを利用している学生さんがいます。入学前に社会体験を積むことで、学生さんが主体的に様々な環境の中で、大学で学ぶ意義や目的を発見してもらうのが狙いです。

ギャップイヤー先進国である、欧米ではすでにこのギャップイヤーを利用する若者が多数います。英国では20%以上の学生がギャップイヤーを使って、海外でボランティアやインターンの仕事に就労するとされています。

ギャップイヤーインターンシップ制度のメリット

  • 大学に入学する前に社会経験を積めるため、視野が広くなる
  • 就業の体験を持てるため、主体的に大学に参加できる
  • 自分の肌で感じることで卒業後の社会人のイメージが膨らむ

半年から1年という長期期間インターンシップに参加することにより、自分の才能や能力が向上することはもちろんですが、社会人との交流を通じて、ビジネスの人脈が増えることは、将来に仕事につく際には大いに役立つことでしょう。

JESTOではギャップイヤーインターンシップに参加する学生を積極的に評価して、様々な経験を積んで頂きたいと考えています。参加者が日本社会の経済や社会に大きく貢献することで、よりよい循環が生まれることを期待しています。

ギャップイヤーとは

ギャップ・イヤー(英: gap year)は、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院への進学までの期間のこと。英語圏の大学の中には入試から入学までの期間をあえて長く設定 して、その間に大学では得られない経験をすることが推奨されている。この時期にアルバイトなどをして今後の勉学のための資金を貯める人も多い一方で、外国に渡航してワーキング・ホリデーを過ごしたり、語学留学したり、あるいはボランティア活動に参加する人も多い。(ウィキペディアより)

< インターンシップ体験談・感想トップに戻る

  • 募集要項募集要項
  • スケジュールスケジュール
  • 感想・体験談感想・体験談
  • 働く仲間働く仲間
  • よくある質問よくある質問
  • 高校生インターン高校生インターン

過去のインターンシップに関する
コンテンツはこちらから

Get in touch,

TOKYO

〒158-0082
東京都世田谷区等々力5-19-4